チベットの漫画と絵 Tibetan cartoon

蔵西のチベット漫画 制作雑記

チベットの漫画を描いている蔵西の日々制作雑記やお知らせ

連載

「ペルシャの幻術師」週刊文春 連載 扉ページ3や 文藝春秋 執筆室 

【連載漫画告知写真あつめ 3】 「週刊文春」の表紙と「ペルシャの幻術師」扉ページなど。 ●2021年8月12・19日夏の特大号 第14回 2021年8月12・19日夏の特大号 第14回 2021年8月12・19日夏の特大号 第14回 扉 2021年8月12・19日夏の特大号 ●ipadでクリスタ作…

「ペルシャの幻術師」週刊文春 連載 扉ページなどお知らせ集め 2

【連載漫画告知写真あつめ2】 「週刊文春」の表紙と「ペルシャの幻術師」扉ページなど。 漫画制作のほうはちょうど全連載の折り返し地点となっています。 「週刊文春」は漫画雑誌ではないので、 漫画を日常読んでいる読者さんは少なく、 & 司馬遼太郎さんは…

「ペルシャの幻術師」週刊文春 連載 扉ページなどお知らせ集めました

【連載告知写真あつめ】 「週刊文春」の表紙と「ペルシャの幻術師」扉ページなど。 扉のタイトル文字の配置などをデザイナーさんがかっこよく仕上げて下さってます。 2021年6月3日号 第4回 2021年6月10日号 第5回 2021年6月17日号 第6回 2021年6月24日号 第7…

『ペルシャの幻術師』週刊文春 連載・ 扉画像

【 連載進んでいます 】 週刊文春6月17日号の巻末の読者さんのページに 感想の掲載をしていただいていました。 「13世紀、ペルシャ高原にある町の出来事ですが、その世界を、1コマ1コマから感じることが出来ます。 読んでいる間は現実から離れることができる…

『ペルシャの幻術師』週刊文春での漫画新連載始まりました

【 新連載漫画始まっています 】 お知らせが遅れましたが、 司馬遼太郎さんの幻のデビュー作が原作の 「ペルシャの幻術師」 週刊文春にて漫画連載が始まっています。 New cartoon serialization has started / 漫画序列化已经开始 / 漫畫序列化已經開始 / 만…

週刊文春にて漫画新連載スタートします

【新連載漫画のお知らせ】 「ペルシャの幻術師」司馬遼太郎の幻のデビュー作を 週刊文春にて漫画連載します。 13世紀ペルシャ、攻め入ったモンゴル、異国の美姫、幻術師… そして司馬先生デビュー作がまさかの女性主人公。 5月6・13日合併号から連載スタ…

京都新聞に連載中のチベット絵描き友が紹介してくれました

長年のチベット&絵描き友の京都在住の日本画家の竹内淳子さん。 京都新聞での連載に、ともに旅した聖山カイラス・グゲの旅のことを 2回にわたって掲載なさいました。 「月と金のシャングリラ」や私のことも書いてくれて嬉しい!! 淳子さんとは、初チベット…

「月と金のシャングリラ」文化庁メディア芸術祭 マンガ部門審査委員会推薦作品に

「月と金のシャングリラ」が 第24回 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門の審査委員会推薦作品 に選出されました。 有難うございます! とてもとても嬉しい…! https:/マンガ部門 - 文化庁メディア芸術祭 - JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL (j-mediaarts.jp) 今日3月…

新連載漫画の準備しています。その途中の絵やボツ絵など。

次の連載漫画の準備をしています。 作画に手間取っていて、じりじりとしか進まなくて焦るし少し苦しいので、 励みになるよう、ちまちま途中UPした絵のまとめ。 ネーム 3時間の成果 ボツ下着 蒙古兵の鎧。すごくチベットの鎧と似ている。 西チベットの遺跡に…